大阪市東成区・中央区・城東区・生野区・東大阪市を中心に、大阪市内全域の不動産(マンション・一戸建て・土地 等)を取り扱っております。


営業時間:AM10:00~PM7:00  定休日:毎週水曜日(年末年始、GW、夏季休暇を除く)

売りたい方・貸したい方

ご売却の流れ

3媒介契約の締結

ご売却を正式にご依頼頂く際、弊社とお客様との間で媒介契約を交わします。契約締結前に、媒介業務の内容や成約したときの手数料についてご説明いたします。媒介契約締結後、すみやかに営業活動に入ります。

3種類の媒介契約からお選びいただきます。

●専属専任媒介契約・専任媒介契約

ピタットハウスに仲介をご依頼頂き、他の不動産業者に重ねて依頼することができない契約です。
とはいっても、不動産業者の指定流通機構への登録により情報が公開されるため、他の不動産仲介業者も、ご購入希望のお客様への物件紹介が可能となります。
基本的に、専属専任媒介契約・専任媒介契約を一度結ぶと3ヶ月間まで有効になります。(随時更新)この間、ピタットハウスは売買を行なう相手を積極的に捜す努力とその業務処理状況をご報告する義務が発生します。

ピタットハウスに専属専任媒介契約をご依頼頂く事による最大のメリットは、
マイホームオークションへのご出品やスイッチ45のご利用が可能となることです。

●一般媒介契約

複数の不動産業者に重ねて仲介を依頼することができる契約です。業者は指定流通機構(REINS)への物件登録や業務処理状況の報告義務を負いません。

また、ご売却条件の変更や売主様からのご連絡は、ご依頼された業者全てに行って頂く必要がございます。
※マイホームオークションやスイッチ45のご利用は頂けません。

≪媒介契約制度の一般的な相違点≫

  専属専任 専任 一般
複数業者との契約 × ×
依頼者自ら発見した
相手との取引
×
指定流通機構
への登録義務
5営業日以内 7営業日以内 なし
業務処理報告義務 1週間に1回以上 2週間に1回以上 なし
マイホームオークション
スイッチ45のご利用
× ×

※スイッチ45は、お取り扱いできない地域もございます。また、お土地のご売却についてはご利用頂けません。

『専属(専任)媒介契約』と『一般媒介契約』の違いについて

売りたい方・貸したい方

  1. 売却・賃貸のご相談
  2. 物件の調査・査定
  3. 媒介契約の締結
  4. 購入希望者・借主探し
  5. 売買契約・賃貸契約
  6. 物件引渡しのご準備
  7. 残代金・決済金受領・物件のお引渡し